引越し 挨拶

引越しをするときのマナーとして引越しの挨拶があります。引越しをする場合は、親類やお世話になった人に引越しの挨拶をし、そして引越し先にても、近所への挨拶をします。最近では引越しの挨拶をしない人も多くなっているようですが、何かの拍子にご近所に世話になることもありますし、人間関係を円満にする手段として引越しの挨拶はかかせないものです。

また一人暮らしの女性の場合、近所に挨拶に行くことにより、近所にどのような人が住んでいるのか確認することができるため、それによって防犯リスクも高まります。

引越しをするときに挨拶をする範囲ですが、旧居での引越しの挨拶は、お世話になった人と、両隣などの近所に行います。引越しとなるとトラックの出入りや荷物の運び出しがあるため、物音やトラックの駐車で近所に迷惑をかけることになります。そのため、引越しの作業で迷惑をかける範囲に引越しの挨拶をするようにしましょう。

引越し先でも挨拶をする範囲は同様です。物音やトラックの駐車で迷惑をかけるため、迷惑をかける範囲の近所に挨拶をするようにしましょう。

マンションやアパートの集合住宅に引越しをした場合、挨拶は自分の住むところから上下左右にある位置の部屋に引越しの挨拶をします。特に両隣は顔を合わせる機会が多いため、挨拶を欠かさないようにしましょう。一軒家の場合、土地の状態にもよりますが、基本的に向こう三軒両隣がご近所として引越しの挨拶を行う範囲になります。






|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|