引越し 挨拶 品物

最近は引越しをしても引越しの挨拶をしない人、挨拶をしなくても気にしない人が多くなっているようです。引越しの挨拶に行くと、逆に迷惑がられることもあるようですが、困ったときに助け合う人がいるというのは、心強いことです。そのため引越しをしたら、引越し先の近所に挨拶をして、近所にどのような人がいるのかを知っておくようにしましょう。

特に女性が一人暮らしをする場合、近所にどのような人がいるのかを知ることは防犯上でも有効です。

引越しの挨拶する範囲は一般的に三軒隣りの近所です。一軒家の場合、住宅を囲う範囲の住所が挨拶範囲になります。一方、マンションやアパートなどでは、上下左右の部屋が挨拶する範囲になります。

挨拶は、自己紹介と今後をよろしくお願いしますといった挨拶で良いのですが、手土産の品物を持って行ってもよいでしょう。

手土産の品物は高価なものではなく、500円~1,000円くらいの品物が適当です。そして品物の種類も気軽なものが好まれます。引越しの挨拶の手土産の人気ランキングでは、お菓子や洗剤タオルといった品物が上位となっています。どれも日常で使用するものであり、気軽な品物が人気です。

なお、引越しの挨拶に行って生活のスケジュールが異なるため相手が不在の場合があります。特に相手が一人暮らしの社会人の場合、夜にならないといないということもあるでしょう。

そのため不在の場合は、時間を変えて訪ねてみましょう。それでも不在の場合は、手紙などをポストか郵便受けにいれておきましょう。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|