引越し

引越しは単に荷物を新しい新居やオフィスに移動するだけでなく、引越しにあたって様々な準備が必要です。そのため、引越しをすることがきまった場合は、全体のスケジュールを考えるようにしましょう。引越し前にやっておくこと、引越し当日にやること、そして引越しが終わった後にやることをまとめ、何をいつまでに終えなくてはならないのかを確認し、実行する必要があります。

引越し前には、大家や管理会社への退去を知らせる必要があります。退去連絡は、大体引越し予定の日の一か月くらい前に行います。引越しをする場合、新しい住所を知らせる必要があります。連絡先が多い場合は印刷会社に案内状を依頼することも検討します。引越しの案内状は、引越しが終わってから三カ月以内に連絡するのが礼儀のため、早めに準備をしておきます。

引越しでは多くのゴミや不用品が出るため、その処分方法もあらかじめ考えておく必要があります。そして引越しで荷物を移動する場合、壊れ物などは梱包が必要になります。そのため、梱包材もあらかじめ用意しておく必要があります。可能が場合は、早めに荷物の梱包を始めてもよいでしょう。

子供がいる家庭の引越しの場合、幼稚園や保育園の転園や、小学校や中学校など学校の転校手続きなどをあらかじめやっておく必要があります。地域によっては空きがある保育園や幼稚園探しは難しいため、引越しが決まったら早めに動くようにしましょう。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|